水回り設備

大きなマンション

ブリリアには保証制度という制度が設けられていますが、基本的に周辺設備が保証内となっています。
周辺設備とはどのような場所のことをいうか説明します。

まず住宅の中でも使用頻度が高く劣化スピードの早い部分ということで、水回り設備が挙げられます。
水回りとは、住宅内で水を使用する場所のことです。
キッチンやバスルーム、洗面所やトイレなどの部分が水回りに含まれます。
キッチンの場合はシンクが対象にあたります。
シンクには水道管や排水口などが備え付けられていますが、水の通り道である水道管や排水口は充分なメンテナンスを行わなければすぐに劣化してしまい、ボロボロになってしまいます。

洗面所にある洗面台も、キッチンシンクは同じような設備となっています。
バスルームの場合も、作りとしては水道管や排水口の部分はキッチンシンクや洗面台とほとんど同じです。
ただ、バスルームの水道設備にはシャワーが設置されており、他の水回り設備とはやや違います。
また、トイレの場合はトイレの本体部分や種類などによって、別に設置している手洗い場などが水回り設備ということになります。

住宅の水回りにはこのような場所があり、これらの場所は使用年数が経つほど確実に劣化してしまいます。
それにより、水回り設備を点検し保証を付けてくれるというサービスを採り入れているブリリアは、安心して購入することができる素晴らしい不動産会社と言えます。
他にも様々なサービスやメリットを受けることができるブリリアで、満足のいく買い物を実現しましょう。