仲介手数料が安い

立派なマンション

不動産物件の売買を行なう場合、売却主側も買取主側もどちらも仲介不動産会社に仲介手数料を支払う必要があります。
買取主側からしてみると、不動産物件を購入する費用とは別に仲介手数料を支払わなければならないため、多額の費用が発生してしまいます。
ブリリアは他の不動産会社と比較すると販売価格は安いほうではありますが、それでも仲介手数料の有無だけで大きく価格は変わってしまいます。

しかしブリリアで点検を行って認定された中古マンションであれば、売買の際の手数料が通常よりも安くなります。
仲介手数料が安くなるのは買取主だけではありません。
売却主も同様です。
どの程度安くなるのかというと、通常の仲介手数料から10%ほど値引きされるのです。
買取主、売却主にこれだけ良い条件を提供している不動産会社は、ブリリアくらいと言ってもいいでしょう。